広東省 珠海 タイワンドジョウのグリーン打ち

ワカサギを釣りに行って亡くなった人がいます。気を付けましょう。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160324-00010015-minyu-l07 まさに「老人と海」(The Old Man and the Sea)。 虎穴に入らんずば虎児を得ず、ですが、シマウマも池で麻酔銃に打たれれば溺れてしまうのです。 ところで、珠海の古き情報工作員より、…

続きを読む

3月11日にちなんで

非常に忙しい。何が忙しいかというと、仕事が忙しく、週末の生活も忙しい。よく言うと、仕事と家庭を両立させていて立派、もっと言うと、常に追い立てられている。。。 「華南釣り道中」から、「華南釣れない道中」になり、「華南釣りにいかない道中」になってから、「華南UPしないブログ」となり、「華南ツレナイ道中」で落ち着くことであろう。 もはや冗談の域でなくなっている。 それはそうと…

続きを読む

和歌山からのナブラ

これほどゲスト出演が多いブログもそう多くなかろう。。。 前回号に出演の大リン山Aさんからの再投稿である。 コウイカ連荘のあと、なんとナブラ発生! ルアーをジグに変えてロングキャスト! で一発でカツオゲット!!! 非常に美味だったそうで、しごくうらやましいです。 海に囲まれてるのも悪くないな。

続きを読む

釣り友からの便り

長い間あっていない友からの便りというのは、逆に何か新鮮な心持がするものである。それがさらに釣り友であったのならなおさらだ。 中国大陸で出会った友は数知れないが、釣りという一つの窓を通じて出会ったあの、「大リン山A」さんである。 彼は日本でも釣りを楽しんできたが、中国広東省東莞赴任になり、その後僕と知り合った。その後諸諸の事情があり日本に帰国したんだ。 それから何か月だろう。。。WeCh…

続きを読む

シカゴ(Chicago,US)より愛をこめて

出張でシカゴへ。 シカゴといえば、、、 ・工業地帯 ・シカゴブルズ そして、 ・Fishing でしょう。 早速客先入りし、ご挨拶。 移動の合間に、ちょっとした公園へ。 燃えるような赤に四季がある場所に来たことを。 Fishing OKな湖のようです。さてどのような魚たちがいるのでしょうか? バス ショップもありで、興味深く。 …

続きを読む

帰省-松島

1週間ほど帰省していた。価格は少し高めになったが、ちょうどよいところで、広州‐成田‐仙台便のANAが取れた。 中国華南の釣りブログと言いながら、最近更新ができておらず、かといって更新があったと思えば釣りの記事?とはいえないものもありで、ブログとはまさに生活を映し出すものだな~、と思った。ま、ただでさえ暑いこの広東省、しばしの夏季休暇ということでご勘弁ください。 着いた次の日、…

続きを読む

K先輩との釣行

ダッジのチャレンジャーがアメリカンマッスルであるならば、マツダのアテンザは日本のマインド・魂・スピリットと言えるだろう。 何の変哲もない平日、水曜日。その瞬間は急にやってきた。 「・・・・つっ釣りに行きたい、すぐに・・・!」 「行かないと・・・、今にも死にそうだ・・!!」 釣り中毒発病である。 お忙しい自動化推進のK先輩を口説き落とし、5時15分の出発。 …

続きを読む

桃源郷でのエモノ・・・

中国幾千年の歴史、その悠々たる時の流れの中で生き抜いてきた中国ならではの魚種がいる。 チャオズイだ。 「2015 新年は桃源郷で」で乗り込んだ初ポイントで、彼は天然チャオズイの水揚げに成功した。 ま、サイズはともかく、ナチュラルーな、ワイルドーな、一匹です。 おめでとう! 次はサイズアップだ!  

続きを読む

ひさびさ!バスフィッシング

かなりインターバルが空いている。 華南地区釣り師サンペイの久々の釣行は短い。目的地へ急ぐ空を見上げる。 青は藍より出藍より青しか・・・・・。 と切れのよい硬派な語り口で言葉を滑らせていく、、、ようなほどの記事ではなかった。 たまにメールをいただいてた。 「サンペイさん、釣り道中どうなのよ??」「釣り行ってる?」「なんで最近記事UPないのよ?」 ・・・・マジでネタが…

続きを読む

やらかす男

Mr KIMがついにやらかした。 「ルアーか餌か、浮き釣りか投げ込みか」の記事から早4年。 ついに、念願の「特大ハタ」ゲット!!21Kg! 実は彼はこの4年間ずっと考えていたのだと思う。どのようにして「巨大」なハタを捕えるかを・・・。 一昨年すでにダイワ製の強力なロッドとリールを購入し、PEラインの10号を巻き、リーダーにとてつもなく太いナイロンを備えるといった準備を…

続きを読む