ある島へ渡った日

やっぱ釣りなら自然の海でやんなきゃね、ということで盛り上がり、○○電子釣り協会の幹部Mr.KIMが海釣りを計画してくれた。 工場から高速に乗り走る事約2時間、シンセンの南東部にある半島へ着いた。高速を下り、下道を走りながら適当なポイントを探す。「馬頭」とカンバンがある、中国語で船着場ということだ。入ってみると港チックで、桟…

続きを読むread more