亜熱帯と高気圧とバラマンディ③(おまけ)

おまけとして、 今回の釣行で話題となった出来事をご紹介。 「特大テラピア出現」 大きなレンギョが上がることでは知られた中山だが、今日はテラピアだ。なんと45CMUP。私は正直びっくり、最初はテラピアじゃないと思いました。 これを釣った広東人の彼氏いわく、広東省の別の場所でもこれくらいのを釣ったことがあるそうだ…

続きを読むread more

亜熱帯と高気圧とバラマンディ②

「ビールと麺は喉で味わうもんだ」という言葉がある。 それとは関係ないかもしれないが、亜熱帯と高気圧の真ん中で流し込むキンキンのビールは最高だ。 小池の隅にある水車側シャローを攻める。ルアーを変更、頭が赤い5cmミノー、一応沈むタイプのもの、いつかはトップで釣りたいのだが。このミノー、工場の近くの釣具屋で一ヶ12元で買った…

続きを読むread more

亜熱帯と高気圧とバラマンディ

今回はバラマンディをターゲットとし出立の支度をする。ラインを4号ナイロンへ変更、念のためワイヤーハリスも携帯。いろいろあり、中山海水釣堀への釣行は午後からとなった。現地到着時には太陽がカッと照りつけ、まるでビーナス達の交差点である高気圧のど真ん中にいるようだった。 大池(大きい方の池)を適当に流すと、キビレばかりが釣れ…

続きを読むread more