キビレの蒸し煮で夕食を

天気予報の地図にもお日様の顔が見え始め、空に目をやると先週までずっとジトジトしていた雲にやっと切れ目が見え始めた。 交差点の斜め向かいにあった工場がなくなっていた。更地になったところにブルドーザーやショベルカー、ダンプカーといった働く自動車達がウロウロと少し忙しそうに動いてる。そこの工事から揚がる粉塵かはては湿気の濃い…

続きを読むread more