月の見えるダムで

ほぼ満月のまんまるい月でとても明るい夜だった。 月の光にひたひたと照らされた水面へ、砲弾のようなトップペンシルをキャストすると、静寂の中にロッドを振りぬく音と弧を描くラインがスプールを抜けていく音が冴え渡る。 残業を終え、飯を食い、落ち着いたところでダムが脳裏に浮かんだ。 そそくさと準備をし11時ごろから出かけ…

続きを読むread more