やっぱワームでしょ。




釣りに行って日焼けをした。戻ってきてシャワーを浴び、普段はすぐ保湿液を塗るのだが、今回は忘れたため、朝起きたらひりひりして痛い。しかも晩に酒を飲んだため、体も重い、もうだめかもしれん。と思ったが、今日も仕事だがんばるぞ!、と。


今回は「虎門で海水餌釣り」をした。重りを付けてのブッコミ釣り。釣り始めて20分後から一気に25cm前後の「石斑魚」なる魚を5匹上げたが後はパッタリ反応無し。隣で爆釣だった他の客もピタッと止まった。到着時にビクが満タンだった別の常連ぽい客も撤収していく。まずい、地合いを逃したかもしれん・・・・・。

30分粘ったが、ダメと判断し、ワームへ切替る、エビの餌釣りでだめなら、ワームの動きで反射的に食わせてやる。
27685_s.jpg

グリーンカラーのグラブ+ジグヘッドで15Mほどキャストしてのリフロ&フォールを開始、やはり30分くらい試したが、当たりが一つあったのみ。ライトグリーンのチューブへ変更し水車付近の流れの脇、なおかつ駆け上がっている部分を狙うと、来た!フォールが終わってリフトの瞬間に来た、たぶんフォール底付き直後に食ったんだろう。ブルンブルン引っ張る、釣りたかったマングローブジャックだ。測ってみると35CMジャスト、この池だとアベレージより若干大きいくらいだが、もっとでかいのを釣ってみたい、結構引くだろうな〜。


同じ場所で36CMの同じくMJを出し、この日は終了。こいつも結構太っていて良く引いた。


ちなみに、中国語で「石斑魚」を日本語ではなんと呼ぶのか。どなたか教えていただけないだろうか。


我等が釣り協会では、工場に戻り次第、その日の成果を警備室に並べて評価する習慣がある、言い方によってはただの自慢だが。今日の写真はそのときのもの。例により行き付けの「湖南料理店」で料理してもらった。


201104142.jpg



暑かった、まだ4月だというのに真っ黒になってしまった。先が思いやられる。まあいっか。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック