西沖と東山港

27662_s.jpg


「春、3月、桜のつぼみも膨らみ、僕たち、私たちは・・・・・」と卒業の挨拶が聞こえそうな春3月。


広東省東ガンに吹く風も、この陽気ながらまだ爽やかで、どことなくピンクがかって見えてくる。





そんな中、○○電子釣り協会もついに始動の季節を迎えた。


今回は、去年にも釣行をしている、「西沖」。



合計6人での釣行だが、今回は強力なガイドがいる。Mr.KIMの「好朋友」、ZENさんだ。彼は、北は青島から南はシンセンまで、大陸のポイントを知り尽くしている凄腕のアングラーだ。が、普段はそのそぶりを全く見せない。




下記に釣行の模様をお伝えする。



午前10:00    西沖到着

午前10:30    岩場へ移動、釣り開始

午前11:30    満ち潮かつシケてるため、釣りにならず、場所移動





午後13:00    東山港へ到着

午後13:30    渡し舟で、筏へ移動

午後14:00    10cm未満の小魚多数上がる

午後15:00    尺カワハギ上がる

午後16:00    天然カサゴ15cm*2匹上がる

午後17:00    小魚を多数追加し納竿





このような感じです↓↓


24.jpg




ZENさんの奥さんが作ったお弁当、ご馳走様でした!


02.jpg




沖側の風景、風が気持ち良いです。


27.jpg




お迎えの船


18.jpg




カワハギの写真を後ほどUPしないといけません。

Mr.KIMから入手しないと。


そういえば釣ってすぐ、カワハギの皮を剥いでましたね。

あのカワハギはどこに〜??






筏はあまりつれませんでしたが、いい体験ができました。次回の釣行はボートで移動しながらの釣りとなりそうです。

ご期待ください!!!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック