コロソマAmazingウェイヴ

28358_s.jpg


この夏はコロソマが熱い。


燃焼しきってやる。


そのためのターゲットとして申し分ない。




レッドコロソマは、大きくなると赤味がなくなり黒味が増す。

巨大化したものは真っ黒になり、漆黒のボディの迫力で周りを圧倒させる。

コロソマ兄弟の中でもレッドコロソマが一番攻撃性が強いと言われている。




今回のチャレンジフィールドは、

「大屏嶂森林公園」。


コロソマがいるらしいと言ううわさを聞いてはいたが、今回初めての釣行だ。




周囲は半分以上が、護岸になっている。

大きな池の真ん中に小島があり、そこでも釣ることが出来る。

20141.jpg



池は大きく3セクションに分けることができ、

上記小島へ渡る橋からみて上部、下部、そして最下部に仕切られている一区画がある。




現地に着いたのは午後であったが全部回りきれなかった。つまりまあまあの大きさのある池なんです。

半日で回ったのは橋から下の部分だけ、今度は上を回ろう。



成果は5匹GETで3バラシ、相方は4匹GETの3バラシ。

当池のコロソマでは我々EGチームがTOPでした!!ヤッタネ。

9割が「東ガン清渓の釣具屋で」調達の12g。他に14g/5cmのペンシルを試したが、さっぱりダメ。やはり微妙なフォール速度が肝か。

フォール時にライン見て合わせることが多いし。


小さい魚で大きい魚を釣っているやつらがいるとみんな見に来てました。




バラシの原因は100%フック折れ&フック抜けでした。ガッチリ食ってジャンプ一番で、ベチッて。ここのコロソマ、スゲエ跳ねるんです。シーバス並みに跳ねます。

フックチューニングを始めねば。


バカ暑でしたが、天気にも恵まれ薄暗くなるまで釣りました。

木々に囲まれた湖の佇まい。


2012185346.jpg





暑い、暑い、今コロソマが熱い!


この記事へのコメント

熊太郎
2012年07月07日 12:59
いいですねぇ、、、
最近ぜんぜん釣りをしていません(*_*;
機会があったら御一緒させてくださいね!!!
サンペイ
2012年07月07日 13:10
熊太郎さん
おひさです~。。。
是非一緒にいきましょね。
大陸釣吉
2012年07月09日 12:33
新しい場所開拓ですね!コロソマは引きも強いので楽しいですね。この魚の味はどうなんですか?
サンペイ
2012年07月10日 18:46
マグロのトロなみに、、、ではなく、
一般の淡水魚としては、おいしい方だと思いますよ。
今度ご一緒しましょう、あのパワーを腕で感じると爽快です。

この記事へのトラックバック