穴場発見♪


28905_s.jpg

中国の華南地区において、「釣堀」はいくらでもあるが、その中でルアーの対象となる魚がいる釣堀は数少ない。


私より先に入っていろいろとポイントを開拓されているルアーアングラーの先輩方も、そんなルアー対象魚がいるところを重点的に探してきたのだろう。



先日、「コロソマ山荘」へ行く前に、あるポイントへ立ち寄った。

それは、自分が中国初いや人生初めて「コロソマ」と言う生き物を釣った記念すべき場所のすぐ隣だという。それが今回の写真だ。




ポイントとしては、「狭い」。

しかし、初めて下見にいったそのとき、ほんのものの5分くらい水面を見ていただけなのだが「2度」、コロソマのライズを見ることができた。




話を聞くと、ブラックバスが少々、テラピア、ソウギョ、そしてコロソマがいるらしい。



休日は手竿の客でいっぱいでルアーの場所なんかなさげだから、平日にいっちょ来て見るとするか。。。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック