新たなターゲットと新しいフィールド

29721_s.jpg



最近、もし釣りをしてなかったらこんなとこまで来ないだろな~、とよく思う。

中国でまた釣りを始めたからこそあった出会い、出会ったフィールドってホントにたくさんあったよな。


工場から車でおよそ80Km、初めて行くのは東ガンの「東城」というところからもっとはずれに行った「粤晖園(Yue_Hui_Yuan)」。

地元の歴史的なものを再現したものとか、特産品なんかをテーマにした大きな公園の一角にこれまた大きい湖がある。


IMG_0346.jpg



もともと去年の下半期にたどり着くはずだったターゲットがここにいる。

中文名「チャオズイ(翘嘴)」。



ここは、数が少ないもののサイズはでかく10Kgクラスのも上がってる。

今回ここの常連アングラーに会うことができいろいろ聞いたのだが、時間とポイントを絞り込むのもなかなか難しく、3日行って一回ヒットがあればいいほうだとのこと。だがなかなかのサイズが確実に上がってる。こりゃ釣り応えがありそうだ。




お昼前には到着し早速釣り開始。結構暑いな、天気予報では最高22℃って言ってたっけ。結構広い!どんどん探っていかないと。サーチルアーとしてバイブを選択。



上層・中層ではまったく当たり無し、ボトムで2回ほど明確なアタリがあったもののものにできず。トップを攻めたりスプーンをセレクションしたりもしたがNG。




5時に撤収、もどりながら打ってたら水面にカメ出現。当然カメ釣り競争となったが、これがなかなか難しい、結局勝者はREN君。カメの首にガッチリでゴボウ抜き!でギャラリーからは羨望の眼差し~。



2013-01-20_16-49-59_280.jpg


ジタバタするカメ、カメらしくないぜ。



2013-01-20_16-47-10_733.jpg


釣られてしまったカメさん、かわいそうに完全に殻に閉じこもってます。




今日はボウズだボウズだ言ってたらホントにカメが釣れた。

<ボウズは中国語で「打亀」と言います>

笑い話だなこりゃ、ていうか、早く本命を釣ろうぜ。。。




いずれにしても、REN、お前は「カメ釣り職人」だ。


この記事へのコメント

大陸
2013年01月24日 00:35
おおっついにチャオズイの登場ですね
華南の川はとんでもないヤツが釣れる時があるらしいですね
ネットではメートル近いやつの写真もみましたので怪物がいるかもしれませんね!
ヒコ
2013年01月29日 08:41
中山在住の19歳の魚釣り愛好者です。 まだルアー入門ばっか 装備も釣点もまったく知らないw よかったらメールでいろいろ教えてください! 694283644@qq.com ブログ很精彩m(_ _)m
サンペイ
2013年01月30日 09:43
大陸さん

ここはかなり塩分の薄い水質のようですが、
9kgのシーバスも実際に上がってます。

地図で見るとわかりますが、大きな河川から水をひいておりそこの水系からいろんな魚種が入り込んだり、もちろん初期には放流もしたのでしょうが、かなり野生に近いポイントと思います。

タイミングさえ決まれば、チャオズイの一群と遭遇することもあり、こうなればもうトップの嵐だそうです。
春節前にまた行く予定です。
サンペイ
2013年01月30日 09:48
ヒコさん
はじめまして。
コメントありがとうございます!

中山のポイントもいくつかありますので、
ぜひご一緒しましょう!
ブログともどもよろしくお願いいたします。

この記事へのトラックバック