金ノ目ヒカル君

31025_s.jpg


2ヶ月ぶりの本格釣行であった。


オーストラリアを本拠地として、台湾や東南アジアに分布する猛魚バラマンディのシーズン真っ盛りである。

ここ華南地区でも数々の釣り場でこれが釣られる様になってるはずだ。



広州南沙は「海水釣堀」。ルアー区域が再度はっきり宣言され、かつここではえさ釣り禁止となり棲み分けがよりはっきりした。お互いに広い範囲で仕事はできないが、管理上いいのだろう。




やはり5時を過ぎるてからが高活性となる。草むらの際にトップやサスペンドをキャストしてやると、ガポッ!もしくはスコーン!と持ってくんだ。

名づけて「草際放置プレイ」、「わきっちょ放置プレイ」、「草薙放置・・・!」どれにすっかな。




結果です。4時間でTOTAL11ヒットの6ゲッツ。

ここではそこそこの釣果ではないだろうか。



いずれも40前後またはそれ以下のサイズでした。

あるものはサイズの割りにすごく引いだもんでびっくりすたな~。

だっけど、ほがのさがないねーんだべが?


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック