一年ぶり-好調なナツカシの三角with大リン山Aさん

31754_s.jpg


日曜は3週間越しのFISHING。

南朗スタイルでスッキリ」のオープン間もない状態のいい新ポイントへ「大リン山Aさん」をご招待ししっかりルアー釣りを満喫してもらうことにした。

スケジュールは、朝7時の出発・中山日報前の交差点で集合。



運転手も不慣れだろうし結構遅くなるかなと思ってたが、営業のWANGさんとともに割と正確に7時過ぎ到着。ナビのない車と聞いてたので携帯のMAP機能に目的地をメモリーしておいたし、まあ準備は万端だ。

車に乗ったあと、念のため釣り堀の老板へ電話を掛ける。


「こんちはー、俺だけど、釣堀やってる?」

「やってません」

「ええっ??なになに?」

「やってません、魚全部死んだ」

「はっ?ってこないだオープンしたばっかじゃん」

「やってません、こないだの寒さで魚全部死んだ、来ない方がいい」

「っていっても全部が全部死んだわけじゃないでしょ~??シーバスなんて多少寒くてもさ~?!」

「やってません、魚全部死んだ、もう釣り堀閉めた、しばらくやらない」



となりの運転手「なんか問題?」そう、問題。



急遽調査開始。ここから行くことができてしかも現実的なあらゆるところを考え、連絡を取ってみたり、移動時間もシュミレーションをし最終的に決めたのが、「中山三角釣堀」。


そう、広東省でルアー専用釣り堀の先駆けとなり、自分の中国の釣りの入り口ともなった例のあそこである。幸い大リン山Aさんらは行ったことがないからね。気温も上がりそうだしまあ活性はいいだろう。しかし、自分自身よく考えてみると1年以上行ってないけど。



釣り出しは9:30-、結果からいうと3人で午前で30匹くらいのGETとなりまあまあでしょう。

しかし狭くなってました~、一番最初のルアー池が懐かしいッス。



18gの8cmバイブ(レッドヘッド)・6cmクランク(レッドヘッド)・3cmのミニクランク(グリーンーイエローのグラデーション)のいずれも大陸ブランドが今回の実績ルアー。

午後1時ごろおそらく2度目であろう入れ食いが到来、沖でムズッているところへクランク投げると引き始めでヒット!ヒット!ヒット!追いかけてきて着底でヒット!ヒット!


ルール変更で持ち帰りは不可となったけど、以前と変わらずに高活性でルアーを楽しめる釣堀です。



結構時間のかかったファイト感バツグンのスレの巨大ハクレン。


IMG_1968.jpg



初ルアーのWANGさんもタイリクスズキGET!


IMG_1966.jpg



中国ではソルトはじめてのAさんもスズキを連続で上げたあと後半は難易度の高いキビレばかりをスレ含めどんどん上げてくる。ちなみに彼のタックルはナイロン2号でショックリーダーなし!!。


IMG_1969.jpg



ニット帽・赤ジャンパー・グレーのパンツとフィッシングウエアーで固めてきたAさんをよく見るとすべて同じブランドのを着てる。タックルケースもそれだ。

「mazume(マズメ)」っていうブランドで、最近流行り出したアウトドアウエアブランドなんだって。

かなり暑くなった正午にも真赤なスキーウエアみたいなジャンパーを飽くまでも脱がないとはさてはどっかの廻しモンか?





状態のいいキビレを3枚ほどキープしお買い上げ、レストランで塩焼き、あとはもちろん焼きビーフン、卵焼きにオリジナル辛味タレをプラス。

う~ん、一年ぶりに味わったがやはりこれこの味、昼間からみんなで乾杯で納竿となりました。


この記事へのコメント

大リン山A
2014年02月24日 21:45
機能は有難う御座います!!
久々の休みでガンガン投げまくってめっちゃスッキリしました♪
WANGもすっかりはまったみたいで今度いつ行く?と言ってます(笑)

日本でも中国でもmazume猛アピール中の大リン山Aでした(。・ ω<)ゞ
サンペイ
2014年02月25日 21:56
気晴らしになったようで良かったです。
マズメ、宣伝しときますよ。
大リン山A
2014年02月26日 01:10
次回までにライン太くしときます(笑)
ハクレン悔しかったです。
サンペイさんナイスファイト!!
サンペイ
2014年02月27日 12:19
了解!腹も割っといて!
PEで行きましようよ。
しかしあのジャンプのはでかかったですね~!

この記事へのトラックバック