懐かしの伸べ竿釣りin吉林

31990_s.jpg



どうだろう!?このTOPの写真を見てくれ。


すごく雰囲気のあるダムだと思わないか?


IMG_2148.jpg


IMG_2151.jpg



ところ変わり中国は吉林省のとあるダムである。

昔からここには人も食らうという巨大魚が棲んでいるといううわさがあり、水辺で遊んでいた若い娘で戻ってこないものが何人もいたそうな。


それを捕えるために、大型のマグロ用ルアーを装備した勇敢なアングラーたちが今日ここにこぞった!



という話は話だけにしておいて、本日はおしとやかに、いや紳士的に、伸べ竿の釣りを楽しみましょう。



最初に釣り具屋さんに寄りました。その名も「アマゾン釣り具」


IMG_2147.jpg



1時間ほどかけてポイントへ到着。とにかく空気がきれいです!

まずはワンBOXのトランクを開けて、浮きとかハリとか準備しましょう。


いや~、、、、本当に伸べ竿久し振りに持ちました。



これはなに?


IMG_2155.jpg


折りたたみ式の帽子です。いろんな装備があるのですね。



餌は、、、、  こんなのとか、


IMG_2160.jpg



こんなのを使います。


IMG_2161.jpg



そんで穴場ポイントに陣取り、スタート!


まずは浮きのタナを決めます。基本こちらの方々はタナは底ちょうどくらいに合わせるのが主流のようですね。準備OKってなったらコマセをバンバン撒きしばらく待ちます。



まずは、定番のフナ


IMG_2164.jpg



そして黄味を帯びたぶっといコイ!、そしてソウギョ。


IMG_2167.jpg



当然のことですが、伸べ竿の釣りだとドラグが使えないので、いなすのが結構大変です。



最初フナ用のナイロン1号位のハリスを使用していて、浮きがクン、クン、ストーン、で、いよっ!!と合わせると、ギュン、ギュン、ギューンと来たので、フゴーっ!!と返したらぶちっ!と簡単にハリス切れ。

あとできちんとコイバリとそれなりのハリスに変えてもらいましたが、逃がした魚はいつでも大きいもんです。

道糸はナイロンと思いきや、PEの3-4号くらいのを使ってましたね。




そして、帰宅&飯(飲み)。


アイススケートの元プロの兄貴と裁判官の弟、日本に10年くらいいた兄貴分とサッカー選手を目指す弟分との5ショット!


IMG_2142.jpg


そして白酒。



ご婦人方と!


IMG_2143.jpg


そして白酒。



ナイスショットが撮れたからモザイクはなしで、との皆様の立ってのご希望でしたのでモザイクなしとします。



北の国からの楽しい休日となりました。。。。。


この記事へのコメント

まるっこなすって子
2014年05月12日 20:33
サンペイさん、楽しそうで良かったですね(  ̄▽ ̄)少し痩せましたか~(ToT)
サンペイ
2014年05月16日 18:31
どうやら暇なようだね。。。。
体重は変わらん。

この記事へのトラックバック