三角の魔物

うわー・・・アツー・・。

目を細め思わず手をかざす。


広東省に猛暑がやってきました。




中山市郊外にある「三角釣掘」に車を横付けし降りたとたん灼熱ビームがオレヲロックオン!


久しぶりなんで挨拶を交わされるのと、暑すぎてすぐに釣りモードに入れないので、屋根のある日陰のテーブルで、へらへらと世間話だ。


IMG_2710.jpg


日除けや護岸などだいぶ整備されてきたここも、初めてきた数年前はこんなにきれいな釣り場じゃなかったなー、ずいぶん変わったもんだ。一つずつ変えながら投資しながら、工場と同じだな。。。

実はここは、地元の男兄弟3人で運営されてきた。その前にどんな経緯があるのか、どっかの老板から譲渡されたのかは分らないが、彼らが家族ぐるみで運営している。だから、その辺歩いてるヨボヨボのお婆さんも、学校が休みだから手伝っているチビッコたちもみんな彼らの孫とかおばさんとかいとことか子供とかなんです。



ところで実は、土曜にKLFCのH会長からみんなで三角行くよって誘いを受けていたのだけど行けなかったんだ。ちなみにKLFCとは、ケンタッキーフライドチ・・・・っと似ているのだけど違います。広州・ルアー・フィッシング・クラブ、メンバーは総勢でなんだかんだ50名以上いるらしいジャンボな釣りクラブ。



まあ、そんなKLFCのホームコートともいえる三角釣堀に久々の参入。


結論から報告。

大体午後2時ー4時半でバラマンディ*25匹以上(カウント不能)。



まず、ポンドの雰囲気が変わってた。

この季節なんでバラがメインで入ったのは間違いないんだけど、クランクで獲りたく最初クランクで攻めてた。全く駄目だったんで、ソフトベイトへ切り替えシャクリをかますと3匹、しかし感覚いまひとつなのと、フックがすぐ曲がって直しながらの釣りで2回に一回のバラシ。


落ち着いてルアーケースを見直すことにした。


以前より確証をつかみたいと思ってた、ラバージグが目に付いた。


そこからはバララッシュ、バス釣りやチヌラバのように丁寧なムーブメントを入れない、投げて水面直下を速めのただ巻きでガンガンあたってくる。しかし、ガツーンもあり、ムズッもあり、スーッもありで当たり方はまちまちだったが、フッキング状態としては、ほぼ9割が口脇付近に決まってた。


IMG_2716.jpg



IMG_2722.jpg



IMG_2724.jpg



というわけで、ラバジのオンパレードでした。しかしここのバラ、いずれも2kg前後でしたが何食わしてるのかえらい重たい引きですよね。バカ暑時間帯で灼熱の連続タッチからのヒット&ファイトで息は絶え絶え腕はパンパン。



それはそうと、三角の魔物に会いましたよ。

水車のところでラバジを足元で回収しようとした瞬間、ゴン!!スポーン!と抜けました。ナイロン5号のショックリーダーが一瞬で途中から切られてました。


8Kgくらいある主がいるとかいないとか、楽しみですね。もしこんなのが野生で釣れたら、、、よだれが出ますね。


この記事へのコメント

Ogawa
2014年08月10日 00:18
はじめまして、7月から珠海に住んでいるのですが、こんなに釣りが盛んだとは知りませんでした。
日本にいた頃は、いろいろな釣りをやっていたのですが、こちらへ来て釣りができないと思っていました。
ブログを拝見し、とても興味がわいております。
ぜひ、機会があればご一緒させていただけるとうれしく存じます。
サンペイ
2014年08月10日 12:28
OGAWAさん
はじめまして!
この辺りは海が近いもののいい自然のポイントは限られてます。
一方、ルアー対象魚のいる釣堀は結構あります。
OGAWAさんはルアー釣りですか?
Ogawa
2014年08月10日 13:25
サンペイさん、ありがとうございます。
私は、餌釣りも、ルアーもどちらもやります。ここしばらくは仕事が忙しく
釣りもしていなかったのですが、以前は芦ノ湖や東山胡などへよく言っていました。
海の方では、家が海の真ん前にあるので、小さい頃から餌釣りをやっていたのですが、
最近海のルアーもやってみたいと思うようになりました。
是非よろしくお願いします。
サンペイ
2014年08月15日 08:30
ぜひ一緒に楽しみましょう!
メールしますね。

この記事へのトラックバック