やらかす男

Mr KIMがついにやらかした。




ついに、念願の「特大ハタ」ゲット!!21Kg!

32816_s.jpg


実は彼はこの4年間ずっと考えていたのだと思う。どのようにして「巨大」なハタを捕えるかを・・・。


一昨年すでにダイワ製の強力なロッドとリールを購入し、PEラインの10号を巻き、リーダーにとてつもなく太いナイロンを備えるといった準備を早々に完了していた彼は、今回の釣果までに何を見つけたのだろうか。


まず彼は、エビを使用した釣りでそいつを捕えようとしていた。その中でも、浮き釣りや投げ込み釣りなどを試した。


その後、虫系のえさや、魚の切り身なども試したようだ。


そして今回、「特大ハタ」を手にし、彼は言う。



「カニです」


どうやらカニを使うと特大ハタの釣れる確率が数段に上がるというのだ。

それは、TOPの21Kgハタを釣ってから連続で3回そこへ通い連続ゲットで必勝パターンを突き詰めた彼が言うのだから間違いない。



「カニの上にエビも付けるんです」


彼の仕掛けは2本バリ仕掛けだ。上側のハリにエビをつけ、下側のハリにカニをつける。



「流れに乗せて浮きを流してください」


おもりは適度なものにし、タナを決め、それからは、水の流れに乗せて流す。



「大きなハタはムズムズとしたあたりはほとんどないのです」


ピコーン!と1,2回来たら次は浮きが斜め下方向へ一気に持っていかれる。



そして極めつけが、


「ピコーンと来たら、そのあとに少し竿を煽り、誘いをかけてください」


ルアー釣りにも通ずるところがある。この動作でヒット率が格段に上がるそうだ。



「池の底に穴があるので潜られたら最後です。ドラグはキツメにしないとダメです」


常連客の中でも何度かこれで糸を切るしかなくなったことがあったらしい。必然的にタフなタックルが必要になる。




そして最後に彼は言った。


「Mr Wangと一緒に行ったら釣れません」


さすが巨大ハタ、釣り人も見ているのだな。




IMG_4238.jpg


昨日釣った分は工場の食堂へ提供され、頑張っているワーカーのお昼ご飯となった。

○○電子釣り協会のKIM会長、お疲れ様でした!


この記事へのコメント

123
2015年04月14日 18:43
好大的石斑
456
2015年04月15日 19:32
是的
ヒコ
2015年04月25日 05:04
久しく御無沙汰しました
今回もいい記事ですね
すごく勉強になりました!
サンペイ
2015年05月01日 00:24
それは良かったです。
今度はガンユィのポイントを紹介しますよ!

この記事へのトラックバック