バラマンディか初アカメ

ひさびさのフィッシングは、南沙の海水釣堀。 夏の猛魚バラマンディがもう入ってる頃だろう、とのことでいっちょ行ってきた。 ルアー池がせまくなり、真ん中の小島がなくなってた。こりゃどうやって攻めようか。 とりあえず、カケアガリを丁寧に攻めてみたり、沖側の水面の感じを見ながら水面直下を攻めたり、バイブレーションで…

続きを読むread more

ラパラ SCATTER RAP

やはりバス系ルアーに目が行く。どうしても目が行く。 ラパラの SCATTER RAP 買っちゃいました。 手に取ってみると、重量感、質感、やっぱりいいっス!

続きを読むread more

一年ぶり-好調なナツカシの三角with大リン山Aさん

日曜は3週間越しのFISHING。 「南朗スタイルでスッキリ」のオープン間もない状態のいい新ポイントへ「大リン山Aさん」をご招待ししっかりルアー釣りを満喫してもらうことにした。 スケジュールは、朝7時の出発・中山日報前の交差点で集合。 運転手も不慣れだろうし結構遅くなるかなと思ってたが、営業のWANGさんとともに割…

続きを読むread more

雪梅と戦士

中国広東省では季節の変化が乏しく、季節感があまりない。 そのため、四季を感じさせるものにより魅かれ潤いを感じる自分に気づく。 ネットで見た「雪梅」。 なんと目に麗しく風情がありそしてその温度に背筋のしゃんとひきしまる絵なのだろう。 今年は異例の寒さに手をこすり息を吐く旧正月後の広東省であったが、ひときわ多めの雪梅…

続きを読むread more

ナイスなクランク発見。

SMTフロアに入るときのエアーシャワーが温かく感じる今日この頃です。 現在5℃。ゲキザムの広東省、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今年の春節はストイックに何度か釣りを楽しんだが、DVDも見てた。 タイ映画によく出るスタントなしで格闘するトニー・ジャーって織田ユウジににてるし、リーガル・ハイって、漫画「弁護士のク…

続きを読むread more

南朗スタイルでスッキリ

クルクルクルクルクル、チョンチョン、ゴーン!! フックを外さなきゃ・・・おっ、いい型じゃん!? シュイーン!、クルクルクルクルクル、チョンチョン、ガツーン!! フックを・・・・。 我らが中山に新たな「ルアー公認釣りポイント」誕生!!! 「南朗鎮」というところに、新しい釣り掘りがオープン! …

続きを読むread more

マハタとの出会いin珠海

2013年もワイルドフィールドの中でターゲットを狙いたいと思いながらもなかなかそのような釣行もなく終わってしまった。 中国は春節となり旧暦の正月である。ついにというかやっと以前より行きたかった珠海のとあるポイントへの釣行。 当日は6時出発、まだ暗いまだ寝たいが今日は決意をしたその日である。何としても敢行をするのだ…

続きを読むread more

ブラックバス*2 in海水釣掘

車で30分くらいのところに「海水釣堀」がオープンした、という噂を聞きつけた。 今年の旧正月は中国で過ごすつもりだし何よりこの距離なら行くっきゃないでしょ!?じゃあ、今でしょ!?ということで早速愛車をかっ飛ばしいってきました新釣堀! ちなみに自分の生活拠点を説明すると、 中国の広東省に中山市というとこがあって、位置的…

続きを読むread more

ブラックバスでめでタイ

2013年も終わりを迎え2014年のカレンダーが真新しく照れくさい。 ニュースを見ると各地の雪化粧やら紅白やらで賑わっており例の正月の雰囲気だ。 今年は中国での年越しだったので、なんか実感がわかないが、こうして少し遠くから見ててもやっぱり日本の正月はいい。コタツに入ってジンベイを羽織りながら背中を丸めてモチが食べたく…

続きを読むread more

季節はやめの星スズキ

今回はなんと2ヶ月ぶりの釣行。釣りキチとしては失格である。。。。 しかもタイトルとはうらはらにTOPはバス! リベンジ釣行で、「広州番禺」の「海水釣堀」。海水釣堀なのに、前回は特大レンギョのみだったからね。 今回は少し早めの星スズキ、40UPだけどやっぱりいいね!大陸スズキ。 今年はバラマンデ…

続きを読むread more

バラマンディはシーバスか

タイ出張の際にも道路沿いのいろんな川や池に目が言ってしまうところに釣りキチのサガかなと思った自分がいた。 結構いろんなところでまだ洪水(今回のね)っぽい形跡があり、とにかく海抜の低いところでの生活の不便さ、またそんな場所でもいろんなノウハウで慣れて普通に?乗り切っていってる地元の人たちの知恵がたくましく思えた。 …

続きを読むread more

新ポイントでもおなじみが

久しぶりの家族旅行ということで、タイに行ってた。 戻ってすぐに蘇州へ出張。 タイへ行ったときに観光地の水路で上からみると鯉かと思うくらいのデカテラピアの群れを見たとき以外しばらく「釣り」の2文字は忘れていたが、ありがたく国慶節に休みがあり、いっちょ釣りにでもと行ってきた。 なんとなんと今回は新ポイントであります…

続きを読むread more

金ノ目ヒカル君

2ヶ月ぶりの本格釣行であった。 オーストラリアを本拠地として、台湾や東南アジアに分布する猛魚バラマンディのシーズン真っ盛りである。 ここ華南地区でも数々の釣り場でこれが釣られる様になってるはずだ。 広州南沙は「海水釣堀」。ルアー区域が再度はっきり宣言され、かつここではえさ釣り禁止となり棲み分けがよりはっきりした…

続きを読むread more

中国大陸釣り情報

なんとなんと、チャオズイとケツギョの嵐だったようで。 場所は中国の「江西省」というところ。よだれが出るぜ。。。 普通のダム湖でこれだから、中国ははまるとパワーが違うね。でも江西遠いっス・・・・・。 時間ないので簡単に紹介だけでした。 ではまた!

続きを読むread more

老人と子供

木曜は華南地区恒例の工業区の電力調整のため停電となっていた。 夕方から工場近所の川へ出かけることにした。 こんな街中を縫って流れる川の橋の下に、ナマズが腐るほどいた。ボンボン水面へ上がってきては呼吸をしている。 そんな川を上流へ上るとTOPの写真のような風景が開けた。水も下流よりはかなりきれいだ。日…

続きを読むread more